ブルージュでオススメのお土産屋

前回ブルージュの回り方を紹介しましたが、実際にブルージュに行ったことがある人は、あまりの土産物屋の多さにびっくりしたのではないでしょうか。たくさんあるお土産物屋をじっくり見て回り、自分のお気に入りを見つけるのは楽しいですよね。今回は数あるブルージュのお土産物屋の中から筆者のお気に入り3店を紹介します。

・ブルージュの特産品、レース屋

ブルージュにはレースの学校があり、特産品としてレースが有名です。ブリュッセルなど観光名所でもレースを取り扱っている店を見かけますが、ブルージュの方が圧倒的に種類が豊富です。ブルージュには至る所にレースを扱っている店がありデザイン、価格は本当に様々です。数あるレース屋の中から品質、値段ともに納得のお店を紹介します。

ROCOCO

Wollestraat 9, 8000 Brugge

営業時間:毎日9時半から18時、日曜のみ10時から17時

http://www.rococobrugge.be

ROCOCOは1833年からレースを作り続けている伝統のあるレースメーカーです。レースは編み方によりボビンレース、リボンレース、ニードルポイントレース、プリンセスレースなどと分けられています。編み出されるデザインはそれぞれ特徴があります。ROCOCOの店内でボビンレースのデモンストレーションを行っています。その繊細さは一見の価値があると思います。レースメーカーだけありお店に置いてある商品はとても豊富で、5ユーロほどの小物から数百ユーロもするテーブルクロスや洋服まであります。手編みのため、レースの大きさによって値段がかわりますが、商品ごとに分かりやすく値段が書いてあります。参考までに写真のテーブルクロスはサイズ110x40cmで、45ユーロほどでした。

・新感覚ワッフル

 

ブルージュには少し変わったワッフルがあります。棒にワッフルが刺さっているのです。串カツやりんご飴のような日本人にはなじみのある形で、食べやすいです。他のお店にはないこの形状は大人気となり、お店はいつもたくさんの人であふれています。

Go.fre

Breidelstraat 11, 8000 Brugge

営業時間:毎日10時から22時

レジでオーダーするとその場で作ってくれます。ワッフル生地はすべて共通で、ソースとトッピングの組み合わせを自由に選び、好みの味に仕上げることができます。選べる組み合わせはなんと90種類にもなります。注文時に迷わないためにもどんなものを選べるのかここでお教えします!

ステップ1:チョコレートソースを選ぶ

キャラメルチョコレート

ハニーチョコレート

ストロベリーチョコレート

ホワイトチョコレート

ミルクチョコレート

ダークチョコレート

ステップ2:15種類から好きなトッピングを選ぶ

ピーナッツ

アーモンド

ヘーゼルナッツ

チョコレートシェービング

スプリンクル(アメリカのケーキなどにかかっている色とりどりの砂糖のデコレーション)

スマーティズ(m&mのようなシュガーコートチョコレート)

マシュマロ

ピスタチオ

ココナッツ

スペキュロス(ベルギーのクッキー)

ストロベリークリスプパール(イチゴ味の丸いカリカリ)

カラメルクリスプパール

ホワイトチョコレートクリスプパール

ミルクチョコレートクリスプパール

ダークチョコレートクリスプパール

街中ではワッフルは1ユーロから買えますので、ひとつ4ユーロというのは少々高い価格設定ですが、おいしいのはもちろんのこと見た目よりボリュームがあり食べ応え十分です。他のワッフル屋では生クリームやフレッシュフルーツなどのトッピングが多いのですが、ここではオリジナリティあふれるトッピングを味わうことができます。オススメのトッピングはナッツ類です。フワッとしたワッフル生地にとろーりとしたチョコレートソース。その上にさくさくのナッツをトッピングすることで、色んな食感を一度に味わうことができます。また、ワッフルにホワイトチョコレートというのはありそうでなかった組み合わせです。気になる人はぜひここでお試しください。うれしいことにgo.freではお土産用のワッフルを販売しています。店内に所狭しと様々な種類のワッフルが並んでいます。行く日、商品によって多少変動がありますが、1~2週間ほど常温で日持ちします。お土産用のワッフルは、その場で食べるワッフルに比べると食感は落ちますが、丁寧に個包装されていますので持ち帰りやすいです。スーパーではプレーンやチョコレートコーティングのシンプルな楕円形のワッフルなどは売っていますが、トッピング付きの個包装はなかなかありません。ちょっと他とは違うおしゃれなお土産を探している人はぜひどうぞ!

・見ているだけで楽しいチョコレート屋

最後に紹介するのはチョコレート屋です。王家御用達の洗練されたチョコレート屋とは違う、親しみやすい、楽しいお店です。

Le Belgique Gourmande

Breidelstraat 14, 8000 Brugge

営業時間:毎日10時から19時

http://www.labelgiquegourmande.be

このお店の特徴としてはお土産に特化していることです。ここだけで食べ物のお土産は揃うんじゃないのか、というくらいの豊富な品揃えです。チョコレートの種類だけでもかなり豊富です。缶や袋に入った既存商品だけでなく、自分の好きなチョコレートなどを選び、独自の詰め合わせを作ることもできます。また大きな鍵や工具などの形をしたユニークなチョコレートもあります。遊び心あふれる店内は、見ているだけでも楽しくなります。ブルージュの他にブリュッセルにも店舗があります。ここでオススメのお土産があります。写真のチョコレートは何用か分かりますか?チョコレート丸かじり!ではなく、ホットチョコレート用なのです。マグカップにこのチョコレートをそのままいれ、上から温かいミルクを注ぎます。棒をゆっくりかき混ぜるとホットチョコレートの出来上がりです。手軽にリッチなホットチョコレートを楽しむことができます。ひとつでも見栄えがするのでちょっとお土産を配るときなどに最適です。値段はひとつ3.90ユーロです。他のチョコレート屋でも同じようなものを見かけたことがありますが、フィルム包装のみのところが多いようです。運びやすくきちんと個包装されたこのお店のものはオススメです。

・まとめ

今回はブルージュを案内する時に必ず立ち寄るお土産屋を紹介しました。3店とも広場の近くにお店がありますので、お土産を探している方は参考にしてみてください。行ってみると、思いがけず良いものに出会えるかもしれません!

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックして頂けますと嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です