地元っ子に大人気!ベルギーで話題のフードトラックフェスティバルに行ってみよう

ベルギーのフランデレン地方で毎年行われているフードフェスティバルがあります。フランデレン地方の各都市をフードトラックが周るというものです。街に数日間だけくるフードトラックを目当てに、各地から多くの人が集まり今ベルギーで話題になっています。そんな地元の人に大人気のフードトラックフェスティバルをのぞいてみませんか?

 

2017年の開催情報をお伝えします

BARRIO Cantina FOOD TRUCK FESTIVAL

http://www.barriocantina.be/index.php#wrap

各都市、開催期間や時間、場所が異なるので、確認してから行くようにしてください。

オステンド Oostende

5月12日(金)~14日(日)、12時から24時(最終日は22時まで)

場所はLepoldparkです。一番多くの80ものトラックが参加予定の大きなイベントです。

ゲント Gent

5月24日(水)~28日(日)12時から23時(最終日は21時まで)

場所はゲントの中心地、Koren Marktです。19のフードトラックが参加します。

アントワープ Antwerpen

6月3日(土)~5日(月)12時から24時(最終日は22時まで)

Steenpleinで開催されます。トラックの参加数は46です。

ブルージュ Brugge

6月9日(金)~11日(日)12時から24時(最終日は22時まで)

場所は街中の広場ではなく、ブルージュ国鉄駅前に広がるKoning Albert Parkです。48のフードトラックが参加予定です。

人気のフードトラックをお教えします!

フードトラックフェスティバルには毎年新しいトラックが参加しており、行く度に新しい食べ物に出会えます。フードトラックということで、手軽に食べられるものが多いですが、メキシカンやイタリアン、アジア系など幅広くあります。スイーツももちろんあるので、満足すること間違いなし。イベントを知らずに街に行っても、おいしそうな匂いに引き寄せられてしまうことでしょう。

近年、ベルギーでは手軽に食べることができるフードトラックの人気が高まっています。色々なイベントにフードトラックが招かれているのを見かけます。しかし、このイベントはフードトラックがメイン!ということで、かなり本格的なものを食べることができます。今回は5月末のゲントのフードトラックフェスティバルに行ってきたのですが、そこで人気だった食べ物を紹介します。

一番人気は炭火焼バーガーです。炭火で焼くから時間がかかり、ものすごく並びましたが、とにかくお肉の焼き加減が絶妙でした。あまりにも立派な炭火で、フードトラックの域を超えている気もしますが、おいしいので問題なし!

今回初めてお見かけしたのがビザ屋さん。なんとトラックの中にピザ釜があり、暑い中せっせと焼いておりました。食べてみたら、生地がもちもちでまるでお店で食べるような味でした。

忘れてはいけないのがフリッツ!ベルギー人の大好物フリッツです。多くのお店のように冷凍ではなく、生のジャガイモから作っているのでジャガイモの甘みが感じられて美味です。そして是非試してもらいたいが”Stoofvlees”です。牛肉を煮込んで作った、汁が少なめのフレミッシュシチューを、フリッツにかけたものです。フリッツに濃厚なフレミッシュシチューはなかなか合いますよ!

変わり種はオランダから来た緑色をしたWEED BURGER。海藻を使ったヘルシー志向のバーガーなんだとか。緑色のバーガーは食べるのに少し勇気が入りますよね。ホットドックのお店は、ソーセージやソースが色々と選べるのでこれまた人気でした。ラム肉のホットドックは日本ではあまり見かけないですよね。他にはメキシカンのナチョスも大人気。おつまみにちょうどいいですよね。

一皿当たり57ユーロ程度と手頃なお値段です。いろいろと試してみたい人にはうれしいですよね。とにかくお天気がいい日は大にぎわいです。ドリンクを買える所もあり、冷えたカクテルやビールとともに味わうと格別です。好きなものをつまみながら家族や友達とともに日光の下で過ごすというベルギー的な休日の過ごし方を体験できますよ。

 

ゲントだけお得?!食のイベント2連発

 

ゲントは期間が長いのに参加するフードトラックが少ないなと思った人、とても鋭いです!

ゲントでフードトラックが開催されている5月25日はキリスト昇天祭のため祝日です。木曜日が祝日なので、金曜日も休みにしてしまえば4連休!ということで、銀行等含むほとんどの企業は休みとなります。日本ではなかなか考えられませんが、ベルギーではごく一般的なことです。この連休に伴い開催期間は長くなり、さらに同じ期間に別の食のイベントも行われています。その食のイベントとはGENT SMAAKTです。ゲントにあるレストランが屋台を出し、お店の味を知ってもらおうというイベントです。場所はゲントの市庁ホールで、フードトラックフェスティバルとほぼ一続きになっています。

GENT SMAAKT

https://www.gentsmaakt.be

5月24日(水)、16時から23時

25日(木)~27日(土)、12時から22時

28日(日)、11時から21時

GENT SMAAKTは現金ではなく、トークンで支払います。トークンを買うことができるキャッシャーはいつも並んでいます。レストランブース前には1皿の料理に必要なトークンの数とサンプルの料理が置いてあるので、言葉がわからない人でも安心です。多くの料理が一皿6~8トークンです。トークンは9個で10ユーロ、まとめて多く買っても割引はありません。

フードトラックはストリートフードですが、GENT SMAAKTはレストランがやっているとあり、きちんとした一品が出てきます。ワインやビールとのペアリングもしています。フードトラックに比べるとボリュームが少なく、値段設定が高めです。しかし、レストランに行くとなると一人40~50ユーロほどするので、自分の口に合うかどうか試すことができるこのような機会はうれしいしいですよね。

 

まとめ

4月はまだ肌寒さが残るベルギーですが、5月、6月は非常に過ごしやすく、イベントも多く開催されています。その中でも是非オススメなのが、このフードトラックのイベントです。地元の人に混ざって楽しめば、また旅の楽しみが増えること間違いなし!この時期にベルギーにいる人は日程をチェックして、是非足を運んでみてくださいね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックして頂けますと嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です